自給自足、循環型の暮らしを目指す音楽家であり、主夫でもある小濱達郎のブログ

京都府南丹市八木町にて循環型の暮らしを目指す、主夫であり、農夫であるシンガーソングライターのブログ

猟師さんに会いに行きました

愛読している 書籍の著者である ベテランハンターの方が 色々と丁寧に教えてくださいました。 電気止めさしの実物や、 鼻くくり、 止めさしのナイフの実物など 見せていただいて、 ポイントを教えていただきました。 超多忙にもかかわらず 見ず知らずの僕の…

くくりわな実験

大阪市内の 凄腕の猟師さんから サンプルとしていただいた くくりわな。 実験してみました。 実際は、 土を被せたり、 落ち葉を敷いたりと カモフラージュします。 棒でついてみると、 ガシャコンと。 上に被せた杉の葉も一緒に。 なるほど。 爪楊枝の本数を…

畑では

里芋、 ヤーコン、 カボチャ、 週末くらいからは 霜が降りそうだし、 もういい加減 収穫していかなくては。 里芋や、 キクイモ、 カボチャは やはり自家消費を はるかに超えた量が 出来ました。 家で腐らせてしまうのは いけないので、 売りいこ。

うまくいかないのだ

電気止めさしを 自作しようと思い、 車用のジャンプスターターと インバーターを購入し、 繋いでみたけども、 インバーターが動かない。 12ボルトの車に 使うものだから 大丈夫なのかなと 勝手に思い込んでいました。 出力の電圧を テスターで測ってみたら 1…

電気止めさしは自作しよう

捕らぬ狸の皮算用ではありますが、 猟を初めて、わなに獲物がかかった場合、 止めさしをする必要があります。 その方法として、 鉄砲であったり、 槍であったり、 こん棒のようなものであったり、 色々な道具が考えられます。 電気ショックを利用するのが 電…

神吉の敬老会での演奏

今日は、 神吉の敬老会で演奏してきました。 場所は、八光館の大広間でした。 100名近くの方の前での演奏でした。 このような機会をいただけて とてもありがたかったです。 しかしながら、用意していったのに、 演奏できなかった曲もあって、 曲の順番など、…

罠猟をはじめるにあたって

昨年の秋、 わなの狩猟免許を取得したものの、 狩猟登録は見送り、罠猟はできませんでした。 今年こそは、 やるぞということで、 知り合いになった猟師さんを通じて、 個人でハンター保険に入り、 狩猟登録してきました。 しかしながら、 実際に猟をするとな…

改造した時計型薪ストーブを使ってみて

今年は、去年からさらに 改良を加えた時計型薪ストーブを使っています。 まずは、 ロケットストーブとのジョイント部分の 煙突径を106から120に変更。 さらに、時計型薪ストーブの部分から、 150ミリのスパイラルダクトで 間に粘土をつめた断熱二重…

高槻生協祭りにて演奏

毎年、この時期に行われている 高槻生協祭りに、出店&出演してきました。 たくさんの方が、 聞いてくださって、 ありがたかったです☆ ますます精進していきたいです。 そして、出店では、 うちの畑でとれた、 お野菜(菊芋、里芋、しょうが、かぼちゃ)を …

薪ストーブ本格的に始動です

今日は、 晴れ間も少なく、 家の中が寒かったので、 薪ストーブをほぼ一日中 つけていました。 そういうときは、 朝ごはんから、 夜ご飯まで、 全て薪ストーブの上で 調理できます。 こんな感じで、 キーマカレーを作り、 味噌汁を作り、 お鍋でご飯を炊きま…

循環型の暮らし 実践する ということ

便利な街、高槻を離れて、 京都中部の山村に移り住んで1年半がたっています。 初めて出会う人に、 なんで街中を離れて、田舎へ来たの? と聞かれることがあります。 循環型の暮らし、 自給自足の暮らしを実践できる場所を 探していて、偶然、今の住まいに出…

ハロウィン

うちでとれたカボチャが、 ハロウィンのカボチャに なってました。 今日も、 薪集めでした。 結構溜まってきたので、 早いこと、薪の小屋を作ろうと 思います。 あと、今年の冬は 椎茸栽培、本格的に 始めてみようと思います。 ホダ木が、 かなり手に入った…

薪を集めに

クヌギの木の 伐採と、後処理を しにいきました。 同じ神吉に 移住してきて、 住んでいる年齢バラバラの 友人たちと三人で。 休憩時間に 話すのもたのしくて いい、時間でした。 そして、 僕の持っている チェーンソーが、あまりにも 切れなくて閉口しました…

素晴らしい この瞬間に生きているということ

秋晴れの素晴らしい朝。 本当に気持ちよくて、 生きているこの瞬間が 素晴らしいと思いました。 朝日を浴びて、 光り輝く畑。

今朝も雲海

朝、ぐっと冷え込んで、 神吉が晴天のとき、 山を下りたふもとでは、 霧がかかっていることが多いです。 そういうとき、 雲海が見られます。 たぶん、明日も雲海が見られると思います。 今日は、草刈りの一日。 急な傾斜があるところや、 石垣付近を草刈り機…

雲海

秋が深まると 雲海を見ることが 出来ます。 幻想的で、 素晴らしい景色でした。 神吉は、 雲一つない晴天です。

重利夢工房、森のコンサート

秋晴れの爽やかな今日、 亀岡の重利の 山で森のコンサートに 出演してきました。 家族全員での出演でした。 共演者のブリランテさんは、 美しい音楽を奏でて おられました。 素晴らしかっです。 重利の山を守る会の 皆さんに、温かいサポートを していただき…

薪ストーブ、バージョンアップなるか

改造している 時計型薪ストーブですが、 使ってみて、問題が発覚して、 マイナーチェンジしました。 ペール缶を二段に重ねている部分、 上の段のペール缶を 少し短くしました。 これで、 内部煙突の上端と、 ペール缶部分の 天板の距離が近くなったので、 天…

オオキンカメムシ

なんだこの虫はー! てんとう虫みたいな色だけど、 でかい! 図鑑で調べてみると オオキンカメムシという名前でした。

林業のお手伝いに

先日知り合った、 フリーで森林プランナー というお仕事をしている方に 誘われて、 森林の測量の お手伝いをしてきました。 急な斜面を上ったり、 倒木の隙間をくぐったり。 現地に行って、 空気感を肌で感じられたのは 良かった。 そして、 マダニがたくさ…

改造した時計型薪ストーブを使ってみて

炎の引きは、 昨年に比べると確実に 強くなっている。 しかし、問題も 浮き出てきました。 良かった点、 悪かった点 ・炎の引きが強い ・ゴォーというロケットストーブの 特徴である音が大きい ・天板の 温度が上がりにくくなっていて、 調理器具としては、 …

家の冬支度

うちは古民家で、 窓がとても多く、 しかも、木製のサッシと 木製の窓の部分もあり、 隙間風がピューと入ってきますし、 窓越しに冷気が伝わってきます。 ということで、 簡易ではありますが、 二重窓風にして、 寒さ対策をしています。 使うのは、 ハモニカ…

薪ストーブ設置完了

煙突設置は、 なかなかに大変でした。 去年とは、 煙突の径が違うので、 壁を通す穴の大きさも 当然変わってきます。 二重煙突にしたので、 径が200ミリに なります。 壁を通す際には、 火災予防のためにも、 メガネ石という断熱材を 使う必要が、ありま…

枝豆

近所の方が、 枝豆の選別の お仕事に行って、 いただいてきた、 いわゆるハネた 枝豆。 なんと、 収穫の六割が ハネたものに なるそう。 うちか いただいた量は、 15キロくらいでしょうか。 とにかく、 あらって、 さらに選別して ゆでたり蒸したり。 こん…

薪ストーブ設置に向けて

寒くなってきました。 暖房をつけたいのですが、 パッとはつけられません。 薪ストーブの 改造から設置にむけて、 どれだけの時間を費やしているだろう。 まあ、面白がりながら やっているので、 それはいいのですが、 あと一歩です。 薪ストーブの下には 不…

床下への断熱材

根太の隙間に断熱材を 入れるのにも 慣れてきました。 サイズを測って、 切ってはめ込むだけ なのですが、 最初の頃は、微妙に大きかったりして なかなかハマらなかったりと、 苦労しましたが、 今日は、スムーズにいきました。 外しにくい 床板の部分は 床…

居間の床下

去年の冬、 居間の畳の隙間から、 凍えるような冷気が あがってきて、 震えました。 今年は、 もう少し寒さが ましになるようにと、 床下の根太の隙間に 断熱材を入れようと 思います。 せっかくなので、 床下に竹の炭を まいておこうと思います。 JAの大原…

二重煙突の自作

今日は、 二重煙突を自作する 作業を行いました。 150の径のステンレス煙突に セラカバーという厚みが25ミリの 便利な断熱材をつけて、 200の径のスパイラルダクトを 被せます。 言葉でいうのは 簡単ですが、 いざやってみると 煙突の端をどう 処理…

稲刈りのお手伝い

先週、 近所の人に頼まれて、 二回目の稲刈りを お手伝いしました。 鎌を使っての 手刈りです。 田んぼがあまりにも ぬかるんでいて、 踏み入れた足が抜けなくなって しまうほど。 足場が悪い中での 作業は、足腰が鍛えられます! 手作業は、 時間かかるけど…

時計型ストーブ ロケットストーブへ

ホンマ製作所の時計型ストーブを 改造しています。 うちは、 古民家で軒が深く、 壁出しの煙突では、 どうしても横引きが 長くなります。 ということで、 昨年は 時計型ストーブに ペール缶で作った ロケットストーブを くっつけて 使っていました。 よく燃…