自給自足、循環型の暮らしを目指す音楽家であり、主夫でもある小濱達郎のブログ

京都府南丹市八木町にて循環型の暮らしを目指す、主夫であり、農夫であるシンガーソングライターのブログ

うまくいかないことも

ようやくコンポストトイレ

部屋が完成して、

二ヶ月ほど使用していますが、

最近は臭いはなくなったものの、

コバエが発生しています。

 

f:id:kohamatatsuro:20180620190556j:image

 

不潔だし、鬱陶しいので、

何とかなって欲しいのですが、

今は我慢かなと。

 

ようやく、

発酵がうまくいってるようで、

処理槽を外から触ってみても、

暖かいです。

 

しっかり発酵して、

温度が上がれば、

ハエはいなくなるはず。

 

マニュアル通りには

なかなかいきませぬ。

というか、

マニュアル通りにやっていないと

いうような気もしますが汗

 

処理槽の中には

主に

京都の長岡京辺りのJAで

購入した生の竹を粉砕した

竹チップを使っていて、

あとは、

チェーンソーやら、

電気カンナを使ったときにでる、

オガクズ、

竹の炭の砕いたやつも

少し入れています。

 

発酵うながすために、

酵素液なるものと、

コーヒーを淹れたあとのカスを

乾燥させたやつ、

米のとぎ汁、ヌカ少しなどで、

混ぜてやっています。

 

具合を見て、

対応が上手に出来るように

なるといいのですが。