自給自足、循環型の暮らしを目指す音楽家であり、主夫でもある小濱達郎のブログ

京都府南丹市八木町にて循環型の暮らしを目指す、主夫であり、農夫であるシンガーソングライターのブログ

疲れた・・・

気持ちのよい日曜日!

晴天で洗濯物がよく乾いてうれしい!

 

午前中は、畑の仕事。

鍬を使うのにも、少しは慣れてきたようです。

以前は、すぐに疲れてしまっていて、

扱い方が下手だからと思っていました。

もしかすると、単純に筋肉がなかっただけかも

しれないです。

最近は、野良仕事で、身体の筋肉が

明らかについてきて、

鍬をふるうことで、もちろん疲れるけど、

筋力がついてきている分、長く持続できる

ようになりました。ま、同時に

余分な力も抜けているんだとは思いますが。

ある程度広い面積を手作業でやると、

否が応でも身体は鍛えられるようです。

 

その後、

集落に新しくできたお食事処へ

子どもたちを連れて、お昼ご飯を食べに

いきました。

特別にお子様ランチも作って

いただきました。

ありがとうございます!

美・火水 というお店です。

うちで、育っている人参、

間引き菜サイズですが、

長男が収穫して、洗ったものを

おすそ分けしました。

子どもたちは、畑の野菜を

人にあげるのが好きなようです。

 

そのお店でお会いした方に、

少し離れたところにある

田んぼのことをお聞きして、

早速見に行ってきました。

 

お米は植えられていなくて、

草が生えている状態ですが、

水がたまっていて、モリアオガエル

卵はあるし、おたまじゃくし、

マツモムシ、コオイムシ、イモリ、

アメンボ、トンボの幼虫やら、

生き物がたくさん。

子どもたちは大はしゃぎで

楽しんでいました。

 

来年あたりから、田んぼで

お米作りやりたいところだけど、

どうするか、考え中です。

 

そのあと、ご近所さんに廃材をもらってきたり、

薪棚をつくる準備をしたり、

バタバタしているうちに、

もう日が暮れてきました。

 

子どもたちは、家で泣き叫んでいて、

いつものことだけど、疲れてしまいます。

妻に4人の子のお世話を任せっきりにしては、

妻もしんどそうでした。

あまりなんでも詰め込んでやろうとすると、

どこかに無理が生じるようです。

 

そして、今から、

大量の洗濯物をたたむのと、

お皿洗い、片付けが待っています。