自給自足、循環型の暮らしを目指す音楽家であり、主夫でもある小濱達郎のブログ

京都府南丹市八木町にて循環型の暮らしを目指す、主夫であり、農夫であるシンガーソングライターのブログ

核家族で子どもを4人育てる

こんばんは。

 

今日も夜更かししてしまっています。

 

僕の両親が住んでいる高槻を

離れ、南丹市八木町神吉へ移住して、

4人目の子が誕生しました。

 

お互いの両親は、

すぐ近くに住んでいるわけではないので、

まさに核家族です。

 

毎日の家事としては、

炊事洗濯後片付け・・・

まあ、当たりまえのことですが、

なかなかに時間がかかってしまいます。

 

幸いなことに、

僕自身が今は、家にいるし、

夫婦二人で家事をやっているので、

なんとか回っていますが、

もし妻一人でやっていくとなると、

それはもう、ノイローゼになって

しまうんじゃないかと思います。

 

二人で補い合って、

なんとか保てているような感じです。

 

僕自身が今は積極的に

お金を稼ぐということが

出来ておらず、

経済的な自立ということは

やはり気がかりです。

 

妻が正社員であるということの

恩恵にあやかっているわけですが、

ずっと現状でいいとも思っていません。

 

自分たちで、

自分たちの暮らしを

成り立たせていきたいし、

それが、

自分の想いでもある、

地球を愛する心を

一つにしたいということに

直結するようにしたい。

 

その一歩が

いまは多分、水面下で

もがいているようなもので、

なかなか表面に出てこないけど、

それでも、

心のどこかに

忘れずにいること。

 

一日の終わりにでもいい、

自分自身をみつめ、

大切にする時間を作っていこうと思う。

 

子どもたちが寝ている時間は、

貴重な時間です。