自給自足、循環型の暮らしを目指す音楽家であり、主夫でもある小濱達郎のブログ

京都府南丹市八木町にて循環型の暮らしを目指す、主夫であり、農夫であるシンガーソングライターのブログ

ネズミ捕り

先日、

台所にネズミが出まして。

 

たまたま、ネズミを

網で捕まえることが

出来ました…

 

捕まえたはいいけど、

どうしたものかと

思っていましたが、

子どもたちの要望もあり、

大きめの虫カゴにいれて

しばらく観察していました。

 

クルミを殻付きで

いれてみたところ、

歯で殻を噛み砕いて、中身を

食べていたり、

人参を入れてみたら、

バリバリと食べていたり。

 

そうこうしているうちに、

飼育箱の中が汚れてきました。

 

ワラを敷いていたので、

それを交換するために

箱を開けて、何やかんや

しているうちに…

 

逃げられた!

 

あっちゃー!

 

しかも家の目の前で。

 

また、

家に入ってくるやん!

 

取り返しのつかないことを

やってしまったと、

落ち込んでしまいました。

 

とはいえ

気にせずに過ごしていましたが、

ある時、

小麦粉を使おうと、

収納の引き出しをあけて、

ビニールの袋を取り出すと…

 

その小麦粉入りの袋に

穴があいています。

 

そして、その引き出しの

中にはネズミの糞が散らばっている。

 

やられたー!

 

密閉している

小麦粉の袋を

食い破るんや。

知らんかった!

 

わずかに、

引き出しが閉まってなかったのが

原因か。

 

それから、

とにかく食べ物を

きちんと片付けるように

していました。

 

ある時、

じゃがいもを、使おうと

段ボールの箱の中をみると、

かじった跡がある。

 

じゃがいも、食べるんやねー。

 

こりゃ困った。

 

具体的な対策は

出来ないままでした。

 

一昨日友人が泊まりにきた際、

夜遅くまで、話をしていたら、

妻が、今なんか、カバンのところを

サササッと動くものがいた!

というもんだから、

友人を巻き込んで、

ネズミ捕り。

 

袋小路に追い詰めて、

待ち構えている

こちらの網に入った!

 

と思ったら、

網から飛び出して、

隣の納戸の部屋に

逃げられた。

 

暗い中、探してみたけど、

見つからない。

 

とにかく、

その部屋から出られないように、

隙間に板を貼って、

その日は寝ました。

 

翌日、

僕が夜にパソコンを

つけていると、

カリカリと音が聞こえた。

 

もしや!

ライトを片手に

探してみるものの、

見つからない。

 

そして、

見つけられたとしても、

一人で、

網だけの道具で、

捕まえられる

自信もない。

 

ということで、

虫カゴの中に、

ネズミの好きそうな餌

(やっぱりチーズでしょ!

)を入れて、

蓋をわずかにあけて、

つっかえ棒をかましてと。

 

にわかに罠をしかけて

みることにしました。

 

翌朝には、

カゴに入ったネズミが

いるかもと思って、

若干ドキドキしながら、

寝ました。

 

結果は、

 

 

餌だけ食べられてた。

 

がーん!

 

そして、

周りには

ネズミの糞だらけ。

 

小さいカゴではやはり

ダメだと思い、

大きな飼育ケースに、

同じようなパターンで、

餌を入れて、置いてみたところ…

 

結果は!

 

餌だけなくなってるー!

 

垂直な壁とかでも、

ふつうに登れちゃうのね。

ネズミさん。

 

こりゃいかーーん。

 

こっちも

維持になってきた。

 

今度は、

罠をしかけて気長に待つのではなく、

すぐ横の部屋で、

洗濯物をたたみながら、

聞き耳を立てて、待つことにしました。

 

カサッ。

 

わずかだけど、

音が聞こえたような。

 

ライトを手に

覗いてみると…

 

 

いたー!

 

 

ネズミ!

 

チーズを手に持って

かじってるやん!

 

 

今度こそ逃げられないように、

重いレンガを蓋の隙間にガッチリ

載せて、もう大丈夫だろう。

 

ということで、

パシャり。

 

f:id:kohamatatsuro:20180820230918j:image

 

さて、

同じ失敗は

繰り返さないように。

 

どうしたもんだろうか。