自給自足、循環型の暮らしを目指す音楽家であり、主夫でもある小濱達郎のブログ

京都府南丹市八木町にて循環型の暮らしを目指す、主夫であり、農夫であるシンガーソングライターのブログ

家の冬支度

うちは古民家で、

窓がとても多く、

しかも、木製のサッシと

木製の窓の部分もあり、

隙間風がピューと入ってきますし、

窓越しに冷気が伝わってきます。

 

ということで、

簡易ではありますが、

二重窓風にして、

寒さ対策をしています。

 

使うのは、

ハモニカーボという

ポリカーボネート樹脂で出来た

板です。

 

ガラス戸用のレールを

窓の内側の上下に

両面テープで取り付けて、

寸法を測って、切って

はめ込むだけです。

 

f:id:kohamatatsuro:20181017143429j:image

 

カッターナイフで

切ることが出来るので、

ノコギリで切らないと

いけないことと比べると楽です。

 

f:id:kohamatatsuro:20181017143603j:image

 

こんな感じななります。

 

古民家だし、

柱は当然、まっすぐでは

ないので、

窓の両脇は、

隙間が空いてしまいます。

 

ということで、

細い木材を

使って、なんとか隙間を

減らします。

 

こう書くと簡単そうに

思えますが、

それなりに時間は

かかりました。

 

半日といったところでしょうか。

 

あとは、

自ら設置した

灯油の給湯器の

配管の保温も。

 

保温用の資材を

巻きつけるだけなんですが、

狭い場所だったりして、

なかなかに面倒です。

 

f:id:kohamatatsuro:20181017144138j:image

 

こうやって、

すこしずつ

家の周りを整えていくことで、

気持ちもスッキリとしてきます。