自給自足、循環型の暮らしを目指す音楽家であり、主夫でもある小濱達郎のブログ

京都府南丹市八木町にて循環型の暮らしを目指す、主夫であり、農夫であるシンガーソングライターのブログ

政治のことって何故話しずらいんだろう

僕が生まれ育った町、高槻では、

4月に市議会議員の選挙があるそうです。

 

僕が高槻に住んでいたころ、演奏活動を

するにあたって、いろいろなひとにお世話に

なりました。

 

今回の選挙でも、

お世話になった方が

立候補されるようです。

 

ある人は、自民党から、

ある人は、維新の会から、

ある人は、立憲民主党から、

またある人は、無所属で。

 

僕にも、政治に関する意見というか

考え方があります。

 

現政権の運営には、嫌気がさしているし、

弱者を切り捨てるような考えも嫌い。

放射能に汚染された土を全国にまき散らすような

政策がなぜ取られていくのか。

原発政策はなぜ止まらないのか。

未来志向の、命ということを大切にする

価値観のもと、誠実であって欲しい。

 

お世話になっている人が、

自民党から立候補する、と聞くと、

なんでなん?と思ってしまいます。

維新の会もしかり。

 

なんで自民党なの?

なんで維新の会なの?

 

僕の政治に関する

考えの方向性と異なる考えをもって

いるからなのかなぁ。

 

そう思うと、なぜだか、

ついつい、

その人の人格まで疑ってしまうような

気がするのです。

 

色々な意見があってしかるべきだし、

それを全否定することは

おかしいことだと思う。

 

だから、

僕が人格まで疑ってしまうというのは、

いけないことなんだと思う。

 

僕は、こう思うけど、

あなたは、どう思う?

 

僕が絶対に正しくて、

あなたは間違っている!

 

そんな風にとらえてしまうと、

議論にならないし、

敵か味方かどっちかの対立に

なってしまう。

 

政治の話って、

複雑に問題が絡まりあっているし、

何が真実なのか、

様々な情報が飛び交っていて、

それを見極めるのは、

簡単ではないのかもしれない。

 

あの人がこういっているから、

そうに違いない!

という感覚は、

僕にもある。

 

話している人の、カリスマ性に

惹かれて、洗脳されるということ

なのかもしれない。

 

僕を含めみんな洗脳されているのか?

 

真実は、どこにあるんだ。

 

僕は、僕なりに、

自分の目で見て、身体で味わって、

確かめるということ。

五感を、自分の中にある感覚を

研ぎ澄ますこと、なるべくニュートラルに

中立に保つこと。

 

を基本におきたいと思う。

 

しかしながら、

大阪のカジノ構想であったり、

万博の招致であったり、

自分の体験でそれらをとらえる

ということは、なかなかに難しい。

 

やはり、

どこそこの大学の教授が

もっともらしいことを

書いていると、

そうだそうだ!

カジノなんて、僕も反対だ!

と思ってしまう。

 

僕自身は、

そもそもこれまでの、

グローバリゼーションというのか、

とにかくお金であったり、能率、効率であったりを

追究して、環境や、人権、生物の多様性のようなことを

あまり気にしないままの経済成長には、

反対なのです。

 

お金は必要だと思うし、

豊かな暮らしを営んでいくうえで、

ある程度ゆとりも欲しい。

 

でも、

たくさんあったからと言って、

僕の暮らしがより豊かになるとは

思えない。

 

お金があったからといって、

歌が上手くなるわけでもないし、

いい曲がかけるわけでもない。

 

お金があるからといって、

僕の心が成熟していくとも

考えにくい。

 

お金では、

僕自身の心技体は、

磨けないのです。

 

お金があるからといって、

自給自足を目指し、

毎日外で汗かいて身体を動かすことを

やめるつもりもない。

 

もっとも、

もしお金があったら、

ほったらかしになってしまっている

山をなんとかしたいし、

後継者不足の農村の荒れていく田畑を

何とかしたい。

 

自由に子どもたちが遊べる公園であったり、

雑木林のようなところを増やしたいし、

獣害対策も兼ねて、狩猟する人を

応援するような取り組み、解体施設も

あったらいいな。

 

もっともっと莫大なお金があったら、

政治的なところまでも動かせるのかもしれない。

 

そう、

自分の理想を追い求めるような

事業を営むとして、

その事業をより拡大していくために、

お金を儲けていくのは、

望むところでもあると思います。

 

肝心なのは、

その事業が、

どんな思いで、何を目指しているか。

ということ。

 

環境問題をなんとかしたい!

ラウンドアップなどの危険な除草剤、

ネオニコチノイド系の殺虫剤を

みんなが使わないようになってほしい!

 

というようなことって、

公共的な意味合いが強くて、

僕が物を売って稼ぐとかとは違って、

イメージしにくいのです。

 

僕が使わないのは、とても簡単。

 

でも、ほかの今使っている人に、

それを使わないでくださいって、

その人の気持ちを変えるのって、

めちゃんこ大変、というか億劫になる。

 

このあたりも、

政治のことを意見しにくい感覚に

通じるんだろうなぁ。

 

政治的な考え、

環境問題に対する意識とかが

たとえ違っても、

別の部分では、意気投合することも

あるし、感謝していることもたくさんある。

 

そのあたりを、

お互いに分かったうえで、

意見の異なることに対しても、

堂々と話せるように、

そういう雰囲気になっていったほうが

いいんじゃないかなと

思うのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

廃材をいただきました

畑で野菜やお米の苗を

育てる際に、

温室トンネルを作ろうと思います。

 

そうすると、ビニールが

必要です。

 

大きなサイズのものを

購入するとなると、

それなりにお金もかかります。

 

2メートル×5メートル

くらいの大きさで

2000円くらいする

ようです。

 

近くの農家さんから、

ビニールハウスのビニールを、

張り替える際にでる

古い廃ビニールを

いただきました。

 

7メートル×40メートル

あるそうです。

 

さらには、これから

始める田んぼで、

獣害対策用にフェンスを

作ろうと思いますが、

ワイヤーメッシュの

支柱用に、ビニールハウスの

廃材を大量にいただきました。

 

使われていないもの、

捨てるものを

利用できるのは、

ありがたいです。

 

地域の道作り

今朝は八時から、

年に二回の恒例となっている

道作りの作業がありました。

 

人が歩くところが

道になるということですが、

やはり山に人が入らなくなると

道が荒れていきます。

 

側溝がつまったりしているところを

取り除いたりする作業でした。

 

そのあとは、

簡単な交流会。

 

ご近所さんと、

色々な話が出来るのは

やはり良いです。

 

昼からは

子どもたちの相手をしつつ、

籾殻と、米ぬかと畑の土を水に溶かした

上澄みの、水とを混ぜて、

密閉容器に入れる。

1ヶ月くらいで、半生のぼかし肥が

できるらしい。

 

その後、近所の子を連れて公園に。

 

なかなか仕事は進まないもんだ。

 

少しチェーンソーで、

薪作り。

 

コンポストトイレのメンテナンス。

 

どうも、最近コンポストトイレ

うまくいってなくて、

匂いもきつかった。

 

ファンを交換しなきゃ、いけないのかと

ファンを、はずしてみたら、

空気穴がゴミでつまっていた。

 

掃除したら

ファンが、きくようになりました。

 

そろそろ、このファンも、

ソーラーで動くように

したいと、おもいます。

 

 

 

 

 

ぼかし肥料を仕込んでみたり。

 

 

 

 

 

 

ルスブニーの伴奏

今度の日曜日に、

園部にある生見天満宮

ゴスペルグループ、

ルスブニーの演奏があります。

僕は、ピアノ伴奏をしまーす!

 

縁があって、

レッスンも、させていただいています。

 

今日の午前中は、

そのレッスンでした。

 

三人目の子どもを連れて。

 

レッスンのあとは、

近くの公園で一緒に遊びました。

 

まさに春の陽気で、

気持ちよかったです。

 

その後、吉富駅近くの

きっとみむらで、

キムチなどを買いました。

 

家でお昼ご飯を食べたあとは

畑仕事でした。

 

最後のキクイモを掘ったり、

緑肥の種の残りを通路にまいたり、

3人の子どもたちと、一緒に

畑で遊んでしまいました。

 

天気が良かったので、枯れた

杉の葉っぱも集めました。

ストーブの焚き付けには

もってこいの素材です。

 

あれこれしていたら

あっという間に

夕方に。

 

畑仕事は、まだそれが

後々の収入に直結する

という感覚にはなっていなくて、

少し甘えが出てしまうようです。

自給自足という、意味では

問題ないのですが。

楽しく動けています。

 

能率良くということや、

自分の労働時間を何かに

換算してみるとき、

果たしてこのペースでいいのかなとも

思ってしまいます。

 

やはり、

まだそういう考えが

自分のなかにはあって、

心の豊かさのところと、

経済的な部分の狭間で

立ち止まってしまうようです。

 

自給自足って、

お金に依存する部分を減らす

という、側面があると、思います。

 

しかし、だからといって、

のんびりのんびりしていて、

自給自足できるわけでもない。

 

自分の動いている時間を、

何かに置き換えて

考えてみるのはあり。

 

いまから皿洗いと、

洗濯物を、たたみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

軽トラが不調に

突然、軽トラのエンジンが

不調になりました。

 

動くことは動くのですが、

スピードが出せない、

力がでないという状況です。

 

車のメンテナンスは、

まったくわからなくて、

少しずつできるようになりたいなと

思うものの、

今回も近所の車屋さんに

助けてもらおう。

 

車は、維持費がかかりますね。涙

 

 

 

 

 

 

 

自給自足を目指して実践して2年が経ちました。お金はどのくらいかかっているのでしょうか。赤裸々に。

 一体、お金はいくらかかっているのか、

改めてチェックしてみました。

 

昨年の分を参考に

今年の予定です。

あくまで予定です。

 

自給自足ということで、

ある程度節約できているはずですが、

その項目としては、

 

暖房や風呂を薪のエネルギーで賄っているので、

ガスは、主に調理と、たまに皿洗いの際の

給湯でも使います。

薪ストーブを使っているときは、

そのうえで調理もすることがほとんどなので、

その季節は、使用量 約1m3 くらいです。

でも、プロパンガスは都市ガスに比べて

随分高いのです。 基本料金が2000円近いので、

1m3しか使わなくても2500円くらいかかってしまいます。

 

いずれは、夏場でも薪で調理できるシステムを作って、

あとは、カセットコンロを併用する形でやれば、

ガス代は大幅に減らせるかなと思います。

 

水道は、雨水タンクを設置してはいるものの、

普段の洗濯やお風呂など、上水道を使っています。

布おむつを使っていることもあり、

洗濯の回数は多く、使用料は結構多いです。

一カ月の平均14m3くらいです。

トイレがコンポストトイレで、

水を使わないので、その分は節約できています。

 

電気は、普通に使っています。

エアコン、テレビがないので、

そんなにたくさんは使いませんが。

最近は、冷凍ストッカーを使っているので、

その分、高くなってしまいました。

あとは、

プロジェクターで映画をよく見るようになったので、

その分も使っています。

だいたい、平均150kwh くらいでしょうか。

去年は、平均100kWhでした。

 

日当たりのよい、屋根があるのは確かで、

まずは小規模でもいいから、ソーラーで

自家発電と蓄電のシステムを組めるといいかなと。

たまたま廃材のソーラーパネルとかが

手に入ったら、どーんとソーラーで発電して、

売電もできるんだろうなぁ。

 

保育園の送り迎えをするので、

ガソリンはよく使います。

 

携帯は格安スマホで、

家族割を使うので、安く済む。

家の電話はないのです。

 

テレビがないと、NHKの受信料を

払わなくて済みます。

 

保険は、最低限度ということで、

府民共済に入っています。

今回の子どもの入院でも、

助かります。

 

学資保険は、貯金みたいなものか。

高槻にいるころに契約した分です。

 

子どもたちの学校などのお金としては、

PTA、保護者会の費用。

給食費、その他雑費などです。

保育園のお金は、うちの

所得が低いこともあり、

3人目以降は0円です。

習い事には、今のところ行っていないのですが、

近くにドラムを習えるところがあれば

長男は行きたいらしい。

たまに、服を買ったり、あれこれ

買うこともあるので、もう少し

かかるかもしれません。

 

紙おむつはたまにしか使わないので、

その点、安く済みます。

 

車は、

車検代、税金、保険代などです。

維持費は、高いですね。

しかも、壊れたりもするので、

修理費用は、別途必要です。

 

 

消耗品、日用品は、

ティッシュやらトイレの紙やら。

洗濯の洗剤もありますね。

 

 

食費は、

結構高いような気がします。

調味料、加工品など、よつ葉の宅配で、

良いものをガンガン注文しています。

 

買うならなるべくオーガニックを。

危険といわれている添加物の入っていないのもを

えらんでいます。

 

食費は高くつくけど、

長い目で見た時に、健康な体を

作るためと思えば、そこは

ケチケチしたくないところ。

 

医療費は、

南丹市では子どもの医療費は、

一回につき200円ということに

なっているので、

今後、リハビリが週に一回あるけれど、

そこまで負担にはならないため、

助かっています。

 

風邪ひいたくらいでは

病院にはいかないけど、

歯医者にはお世話になることも・・・

 

僕自身の体調は、

万全とは決して言えない・・・

原因は、ストレスによる過食、

よく噛まずに食べてしまっていること、

かなぁ。

 

野菜、肉の自給はある程度

していますが、

野菜は特に、中途半端です。

得意な野菜は自給できるものの、

一年を通じて野菜を切らさずにというのには、

全然届いていません。

もう少し野菜の栽培をモノにしたいところです。

 

お肉に関しては、今のところ、

鹿肉と猪肉ばかり食べています。

来年度はもう少したくさん獲れるはず。

でも、初期投資が結構かかっているので、

その分をお肉でペイしようと思うと、

相当年数がかかるような気がします。

 

イノシシは、時期がよければ、

食肉処理施設に一頭丸ごと買ってもらうことも

できるそうですし、

鹿もたくさん獲れば、奨励金が

もらえるので、そのあたりを検討したいです。

 

貯金は、

月に5万くらいはしたいかなと。

 

娯楽費は、

時にたくさん使うこともあるので、

もっとかかるかも。

行ったことのない国に

旅行にいきたーい。

 

服飾費について、

子ども服は

いただきものが多いけど、

たまには買います。

僕は、あまり服にお金をかけたい

タイプではないので、最近は

ほとんど買っていません。

 

そのほかには、

チェーンソーなどの道具類、

DIYリフォームの時の材料費。

狩猟に関するお金など。

僕の趣味みたいなものやけど、

買いすぎかも・・・

これからはあまり買わないようにします。

 

健康保険、年金は、

妻が会社復帰したのちは、

給与から天引きになります。

いまは、育休中です。

僕は扶養されています。

 

 

貯蓄に回すお金を

入れなくても

現在の状況では、

一カ月に

15万円くらいは最低必要になっています。

 

しかしながら、

子どもたちが大きくなるにつれて、

あれこれとお金が必要にはなってくるだろうし、

家だって、子ども部屋のことなど、

あれこれと改修費用はかかってくるだろう。

 

いくらあれば

大丈夫というのは、

なかなかに決めるのが

難しいなと思います。

 

現在、貯金もあります。

 

また、

普段から薪の作業であったり、

ご飯を作ったり、掃除洗濯など、

換金できない仕事、にかける時間は、

相当なものです。

でもそこは、大事にしたいところなのです。

 

こうして、実際にかかるだろうお金を

明らかにしてみると、

少しはすっきりしました。

 

自給率を高めるということと、

自分の稼ぐための仕事とのバランス。

 

自給率を高めるためには、

まだ初心者なのもあって、

かなりの時間を割いているような気がします。

そのあたりも、

一度、記録してみようと思います。

 

 

野良仕事の1日

久しぶりの晴れ。

 

野良仕事をしました。

 

籾殻燻炭を焼きながら、

選定枝等の、細かい木を

畑で燃やす。

 


f:id:kohamatatsuro:20190318162300j:image

 

f:id:kohamatatsuro:20190318201424j:plain



 

篠竹を切り出して、

エンドウ豆の支柱を組む。

 

 

f:id:kohamatatsuro:20190318201443j:plain

 


畑の通路に緑肥の種をまきました。

 

子どもたちは、

炎を見るのが好きみたいで、

畑で一緒に作業しました。

 

ヤブカンゾウがいい感じに生えていて、

晩御飯は、ヤブカンゾウと鹿肉の醤油麹チャーハンに

しました。

 

かなり美味しかったです。

 

醤油麹はチャーハンにすごく

合います。

 

心地よい疲れ。