自給自足、循環型の暮らしを目指す音楽家であり、農夫でもあり猟師でもある小濱達郎のブログ

京都府南丹市八木町にて循環型の暮らしを目指す、農夫であり猟師でもあるシンガーソングライターのブログ

何も出来なかった一日

そうだ!

昨日は、録音の仕事に行ってきました!

 

久しぶりの大阪のど真ん中へ!

阿波座にあるスタジオで録音。

 

よさこいチームの音楽を

担当されている方からの、

歌入れの依頼でした。

 

オリジナル曲に、歌を入れるというのは、

面白いですね!

 

先週、体調を崩して、

声の調子が心配でしたが、

なんとか、うまいこと録ることができました。

よかった・・・

 

報酬をいただいての仕事だし、

緊張感はやはりありました。

役目が無事に果たせて、ほっとしました。

 

一転して、今日はというと、

1歳の子の子守をしながらの日中は、

どうも何もできん!

体調も微妙で、

僕が寝てしまって、子どもが泣いているという

ときもあって、

落ち込みました。

 

いやはや、

1歳1カ月の四人目の子、

とてもかわいいんだけど、

目が離せないし、

ずっとおんぶして外仕事をするわけにも

いかないし、

いまは、欲張らず、

子どもの成長を見守ることを

第一に考えます。

 

歌の練習とか、

音楽の仕事はなんとかできるし、

出来ることをやります!

 

 

 

 

 

失敗失敗

 お米の育苗に失敗!

 

 発育が揃っていないし、

病気になっていると思われる部分が

ありました。

 

 うーむ!

 

 ということで、

今年は田んぼでお米を育てようと

思っていましたが、どうなることやら。

 

 精神的に落ち込みます。

 

 原因は、

種もみの消毒が不十分だったかもしれないこと、

浸水、芽だしがうまくできていなかったこと。

初期の温度管理が出来ていなかったことと、

育苗の場所がまずかったこと。

モグラに苗床を荒らされたこと。

少し大きくなってから、ビニールトンネルの

換気が不十分だったこと。

 

 高温多湿になると、

病気の要因としてあげられている

カビなどが繁殖しやすい環境に

なってしまうようです。

 

 来年こそは、ちゃんと育苗できるように

なれたらいいな。

 

 

 

久しぶりです

 毎日毎日、何かに忙しいときも、

何をすることもないときも、

時間は過ぎていくものです。

 体調不良などもあり、

ブログの更新を怠っておりました。

 

 妻が仕事復帰してから、

1歳1か月の子どもを面倒見ながらの

日中を過ごしています。

 

 ときにはおんぶをして、

畑にでることもあるけれど、

あまり無茶はできないので、

スローペースです。

 

 とりあえず、

今の段階では、

 

 里芋、菊芋、しょうが、

コンニャクイモ、ヤーコン、

ジャガイモ、サツマイモ(芽出し中)。

キャベツ、ブロッコリー、レタス、

つるありインゲン、かぼちゃ、

ズッキーニ、ナス、パプリカ、

あたりを植えています。

 

 トマトは、まだ育苗中です・・・

つるむらさきも。

あとは、空心菜の種まき。

 

 いまとれるのは、

きぬさや、スナップエンドウ

たまねぎは、本当ならば

もうそろそろなんだけど、

育苗に失敗したのが響いていて、

今回はミニミニサイズ・・・

失敗すると、落ち込みます。

 

 そして、

サツマイモの芽出し中に、

モグラの穴を通じて、ネズミくんに

やられまくっていて、

もう半ばあきらめました。

 苗を買うしかない・・・

 

 来年は、ネズミ対策を

しっかりしてから、

サツマイモの目出し、苗取り

することにします。

 

 僕は、土のこと、

植物のこと、まだなーんも

わかっとらんなぁと自覚してきました。

 

 お米も育苗中で、

あさって田植えの予定ですが、

うまく育たなかったのもあって、

その分は、近所の農家さんから、買わせて

もらう予定です。

 

 とりあえず、やってみなきゃね。

 

 体験を通じてしか、

自分のものとして考えることが

僕は出来ないようだ。

 

 トラクターも

運転してみて、その難しさも

わかりました。

技術の奥深さも。

 

 

 いろいろと本を読んだりするなかで、

僕自身の、慣行農法に対する意識が

変わってきました。

 

 今までは、農薬ダメ、

除草剤もダメ、化学肥料もダメー!

って、わけもわからず

思っていたようですが、

どうやら、それは間違っていた

ように思ってきました。

 

 環境に負荷をかけないこと。

もちろん、生態系を不用意に乱さないこと。

育てたい植物が元気に育つこと。

 

 大事にしたいことは、

変わらないんだけど、

有機農法、自然農法だからといって、

知識もなくやっていると、

実はかえってよくないことも

ありうるということに気づきました。

そういう関係の本もたくさん読んだけど、

読んだつもりで、実際その通りには

やってなかったりもするし。

結構、適当に自分なりに解釈をかえていることも

あるんだろうなと。

 

 土のこと、植物の生理現象のこと、

もっと理解することが先なのかもしれない。

 

 理想は、自らの暮らしの中で

でるものを循環させていくことで、

畑や田んぼでの収穫も得られ、

持続可能なサイクルができていくこと。

 

 とはいえ、

そのためには、鶏を飼うことが

必要かもしれないし、

本当は牛を飼ったりすることが

必要なのかもしれない。

 

 そのあたりも

検討にはいれつつ、

いまある暮らしのなかで、

自分の

労働や投資に見合った収穫、結果が

得られるようにすることが

先決だと思うようになりました。

 

 

モンシロチョウの卵

 キャベツの苗を畑に植えたのですが、

ふと葉っぱをみると、黄色っぽい小さな卵が

くっついています。

一つの苗に10個ほど。

 

 これは、キャベツを食べられては

困ると思って、すべて指で払い落とします。

 

 翌日見てみると、

また10個くらいついています。

 

 ネットをかけずに、

農薬の類も使わずとなると、

自然の摂理として、こうなるんだろうなぁ。

 

 卵から青虫が生まれたとして、

そのうちの何匹かは、ハチかなにか

別の昆虫に食べられたりもするんだろう。

 

 しかしながら、

僕は、最近、野菜についた虫などを

あまりためらわず

虫を殺すようになった。

 

 もちろん意味もなく殺すことはないし、

家の中に入り込んできた虫など、

外に逃がしてやることも多い。

 

 

 

 

 

野良仕事の毎日

 やっとこさ、

労働時間の記録をつけはじめました。

あとは、作業の記録も。

 

 2日 畑仕事 1 薪仕事 1.4 草刈り 3.5 田んぼ 0.25

 

 合計時間 6.15時間  

 

 ってなわけです。

 

 3日は 3.35時間

 4日は 6.2時間

 5日は 2.7時間

 6日は 4時間

 

 5日間合計で 22.4時間

 

 うち 

 

 畑仕事 7.5時間

 薪仕事 5時間

 草刈り 6.9時間

 田んぼ 3時間

 

 ってな感じです。

 

 畑仕事に関しては、

今のところすべて人力なので、

時間がやたらとかかってしまっています。

将来的には、機械を使っていこうと思います。

 

 草刈りは、しゃあない。

草刈り機を使ってやっているけど、

時間がかかるもんは、かかる。

 

 敷地内が傾斜地だし、

畑も段々になっていて、土手やのり面の

面積の広いこと!

 

 まとめてやらず、少しずつやっていくしかない。

バッテリー式の草刈り機にしたので

排気ガスに悩まされることもなくなり、

草刈り自体は、楽しいのですが・・・

 

 娘の誕生日には、ケーキを焼きました。

 

f:id:kohamatatsuro:20190507000920j:plain

娘の誕生日ケーキ 夜更かしして焼きました。

 

 そして、

今日はなんと!

うれしいことに、初のシイタケ収穫できました!

1年少し前に種駒を打ち込んだものから、

シイタケがぁ!

 

 

f:id:kohamatatsuro:20190507001233j:plain

シイタケがとれたー!

 

 やっぱり収穫は喜びだなぁ!

 

 明日からは、

1歳の子守をしながらの生活に戻りますー。

 

 早起きして、頑張ろう!

 

 

 

 

 

 

 

ゴールデンウィーク

前半は、

妻の実家の富山にて。

子どもたちと海へ魚釣りに。

 

海風がきつく、

とても寒かったのでした。

 

キスや、

ボラ、

メゴチが釣れました。

 

義父さんに

ほとんど釣ってもらってしまいました。

感謝。

 

長男は喜んでました。

 

家に帰ってからは、

畑や田んぼに大忙し。

 


f:id:kohamatatsuro:20190505005817j:image

 

楽しみながらやっては

いるものの、

働きすぎです。

 

休み休みやらなきゃね。

 

自然農は、草刈りなど

時間がかかるので、

おいおい機械を使って

作業時間の短縮も図りたいと

思ってきました。

 

また、

植物が育つ理屈を、

もう少し理解したいです。

 

感覚を養っていくことは

もちろん大切だけど、

植物の状態に応じて、

対象できるように

なっていきたい。

 

薪割り作業もたまっているし、

レッスンの準備や、

録音の仕事、

演奏の準備も

しっかりやっておきたい。

 

明日、もう今日か、は

娘の誕生日。

 

夜な夜な

ケーキを焼いてました。

 

疲れた。

おやすみなさい。

 

 

放射線副読本について


f:id:kohamatatsuro:20190428084505j:image


南丹市でも

配られているのでしょう。

 

この放射線副読本。

 

うちの子どもが通っている

学校でも配られています。

 

内容に偏りがあると

感じられたので、先日

市役所に行って、

教育委員会

抗議しにいってきました。

 

穏やかにこちらの

意見は聞いてくださって、

後日回答してくださるとのこと。

 

どんな回答が

かえってくるのでしょうか。