自給自足、循環型の暮らしを目指す音楽家であり、主夫でもある小濱達郎のブログ

京都府南丹市八木町にて循環型の暮らしを目指す、主夫であり、農夫であるシンガーソングライターのブログ

薪の活用

薪ストーブ設置完了

煙突設置は、 なかなかに大変でした。 去年とは、 煙突の径が違うので、 壁を通す穴の大きさも 当然変わってきます。 二重煙突にしたので、 径が200ミリに なります。 壁を通す際には、 火災予防のためにも、 メガネ石という断熱材を 使う必要が、ありま…

薪ストーブ設置に向けて

寒くなってきました。 暖房をつけたいのですが、 パッとはつけられません。 薪ストーブの 改造から設置にむけて、 どれだけの時間を費やしているだろう。 まあ、面白がりながら やっているので、 それはいいのですが、 あと一歩です。 薪ストーブの下には 不…

二重煙突の自作

今日は、 二重煙突を自作する 作業を行いました。 150の径のステンレス煙突に セラカバーという厚みが25ミリの 便利な断熱材をつけて、 200の径のスパイラルダクトを 被せます。 言葉でいうのは 簡単ですが、 いざやってみると 煙突の端をどう 処理…

時計型ストーブ ロケットストーブへ

ホンマ製作所の時計型ストーブを 改造しています。 うちは、 古民家で軒が深く、 壁出しの煙突では、 どうしても横引きが 長くなります。 ということで、 昨年は 時計型ストーブに ペール缶で作った ロケットストーブを くっつけて 使っていました。 よく燃…

薪を大量に手に入れました

今日は神吉に住む先輩に 連れていってもらって、 この前の台風で倒れてしまった クヌギの木の伐採と、 運搬に行ってきました。 僕以外の二人は、 チェーンソーのベテラン。 ハクスバーナのプロ仕様の 大型機種を持っているのです。 三人で作業しましたが、 …

時計型薪ストーブの改造計画

昨年の冬に 使い始めた薪ストーブ。 時計型ストーブを 改造して、使っていました。 今年は、 更に改造する予定です。 時計型薪ストーブは、 薄いステンレスの板で 作られたストーブで、 とにかく軽くて、 とにかく安い。 そして、 板が薄いがゆえに 早く暖ま…

菊芋

菊芋を結構たくさん 植えています。 昨年は、 一株だけ、 高槻からもってきた 菊芋。 ほったらかしでも、 ものすごくたくさん 収穫できました。 さらに、 冬の寒さにも 負けることなく。 強いです。 菊芋。 土を洗い落とすのが 少し手間だけど、 食べると 身…

灼熱の中でも

今日の、お昼は 標高350メートルの 神吉でも暑かったです。 太陽さんの力はすごいです。 朝晩は、窓閉めないと 少し寒いくらいですが。 味噌造りの大豆を自給すべく、 大豆のタネを蒔いています。 とはいえ、 土の状態は、 そんなに良くないので。 あまり…

薪を使うということ

今は暑いので、 部屋の薪ストーブは、 外しています。 次の寒さが来るまでに 改良したいと思っています。 お風呂は薪で、 沸かしていますが、 お風呂で使う薪の量は、 たかが知れているし、 屋内で燃やすわけではないので、 そこまで薪の状態には 気を使わな…